アスタキサンチン 効能効果

アスタキサンチンは鮭やイクラに含まれる赤い色素のことです。 アスタキサンチンの代表的な効能効果は強力な抗酸化力です。他にも目の機能や視力回復、美白美肌作用をはじめいろいろな効果効能がある成分として注目されています。

アスタキサンチンの効能効果が注目されています!

スポンサードリンク

アスタキサンチンにはいろいろな効果効能があります。抗炎症、ストレス抑制、動脈硬化や糖尿病といったメタボリック症候群の予防、発がんを抑制したり、目や肌の機能を高めて健康維持に役に立つなどの効果が見いだされています。注目されているアスタキサンチン効果効能についての情報をお届けします。

アスタキサンチンを多く含む食品

     

アスタキサンチンの効能効果はさまざまです。日ごろからアスタキサンチンを多く含む食品を摂るように心がけていると、病気の予防や老化防止にもよいのではないでしょうか。

アスタキサンチンを多く含む食品は、鮭、イクラ、エビやカニ類、オキアミです。アスタキサンチンはこれらの食品の赤い色を出している成分で天然のカロテノイドです。

ちなみにアスタキサンチンの含有量が一番多いのがオキアミで 3~4mg/100g、次に 鮭、イクラで2.5~3.5mg/100gです。

エビ、カニ、イクラのアレルギーがある方は、アスタキサンチンのサプリメント(サプリメントの場合はコスト面からこれらの食品から抽出したアスタキサンチンが使われることはないようですがメーカーへ問い合わせていただくのがベストです)で摂取していくとよいのではないでしょうか。

また、食品を摂取することはアスタキサンチン以外の栄養素も摂取することになるのでその点ではよいのですが、アスタキンサンチンを十分摂ろうと思うと、かなりの量を食べなくてはなりませんので、アスタキサンチンの効能効果を得たい場合には、サプリメントを合わせて摂るとよいかと思います。

ラベル: , , ,

スポンサードリンク